成尾整形外科病院

脊椎外科(腰・首・肩・手足)・関節外科(肘・膝・股関節)を中心とした整形外科専門病院

よく行われる手術

脊椎

当院の脊椎手術の特徴

当院での脊椎手術は最先端の手術器械、顕微鏡や内視鏡を駆使し、安全で安心できる低侵襲手術を行っております。
多くの低侵襲手術では、手術翌日または翌々日より院内歩行を行います。入院期間は通常は術後2-3週間をめどとしますが、1週間程度での退院も可能です。
低侵襲手術とは、簡単にいえば「体に優しい手術」とか「小さな切開で行う手術」です。手術で主に用いられるのは高解像力で明るい顕微鏡および脊椎内視鏡です。これらを用いた代表的な手術について紹介します。

主な脊椎の病気に関する手術

主な手術名 主に対象となる病気
椎弓形成術 
  • 椎間板ヘルニア
  • 頸椎症性脊髄症
  • 頸椎症性神経根症
  • 頸椎後靭帯骨化症
前方椎体固定術
内視鏡下椎弓形成術
内視鏡下外側開窓術
胸・腰
主な手術名 主に対象となる病気
内視鏡下椎間板摘出術(MED)
顕微鏡下椎間板摘出術(MD)
後方椎間板摘出術
内視鏡下椎弓形成術
内視鏡下部分椎弓切除術(MEL)
棘突起正中縦割進入MD法
棘突起縦割式椎弓切除術
椎弓切除術
後方固定術
椎体形成術(BKP)
  • 脊椎圧迫骨折

関節

主な関節の病気に関する手術

膝関節
主な手術名 主に対象となる病気
人工膝関節置換術
高位脛骨骨切り術
単顆片側置換術
関節鏡手術
関節鏡下半月板切除術
  • 半月板損傷
  • 靭帯損傷
関節滑膜切除術
股関節
主な手術名 主に対象となる病気
人工股関節置換術
  • 変形性股関節症

痙性麻痺

痙性麻痺に対する手術

整形外科的選択的痙性コントロール手術(OSSCS)
主な手術名 主に対象となる病気
腱切離・切除術
  • 痙性麻痺
腱延長術
股関節筋筋群解離術